【涼宮ハルヒの憂鬱】のあらすじと感想。ただの人間に興味なし!ハルヒと仲間たちの非日常系学園ストーリー。

1【涼宮ハルヒの憂鬱】作品紹介

今回はライトノベルからのチョイスです。
漫画化もされていますが、火が付いたのは京アニによるアニメ化でしょう。
ストーリーも面白いですが、アニメ作品も秀逸で大ヒット。「ハレ晴れユカイ」は「踊ってみた」「歌ってみた」の動画を競ってアップする大ブームを巻き起こしました。
ハルヒの憂鬱以降シリーズで刊行されていましたが「ハルヒの驚愕」以降途絶えています。

主人公は普通の高校生活を送るはずだったいたって普通の男子高校生、通称「キョン」
高校入学時の自己紹介でクラス全員にインパクトを与えた美少女「涼宮ハルヒ」となぜか絡むことで非日常的な高校生活を送ることになります。
ハルヒはルックスも頭脳も人並み外れたレベルなのですが、超変わり者でありあっという間に学校では有名人になってしまいます。
キョンはハルヒの立ち上げたSOS団に成り行きというか無理やり加入させられてしまいます。
更にSOS団に入ってくるのは全員普通の人類ではないメンバばかり。
はてさてどのような物語が展開するか。期待を裏切らない面白さです、是非読んでみてください。

2【涼宮ハルヒの憂鬱】のデータ

作者【谷川流】

イラスト【いとうのいぢ】

出版社 【角川書店】

掲載誌 【ザ・スニーカー】

連載期間【2003年~】

種類【ライトノベル】