ローモバイベント攻略:王国VS王国戦争【KvK】に出かけよう!

定期的に開催されるイベントに「王国VS王国戦争」というのがあります。

ロードモバイルでは王国が出来てから90日の保護期間があります。
王国がこの保護期間を過ぎると「王国VS王国戦争」のイベントに参加する事が可能になります。
(「王国VS王国戦争」は以降KvKと呼びます。「Kingdom vs Kingdom」の頭文字を取ってこう呼びます)

「王国VS王国戦争」の概要

「王国VS王国戦争」の概要は以下のとおりです。

・イベント開催は開始から24時間(ラスト30分は結果の集計時間)

・対戦は2か国同士から4か国間の戦争のどれかで開催されます。

・ポイントを稼いで競い合う。

・ポイントの取得は4つ「ワンダー、要塞の占領」「相手王国所属の兵、罠を撃破」「相手王国の魔獣攻撃、討伐」「相手王国の資源を採取」

・相手王国への滞在は最長で4時間

・相手王国のお城はグラフィックが変更されるので分かりやすい。

 

上記が基本的なルールですが、おまけとしてKvKの終了後にはジェム鉱山が出現します。

これはKvKの順位によって出現するジェム鉱山のレベルが変わってきます。
当然上位の王国にはレベルの高いジェム鉱山が出現し、下位の王国には少ないレベルのジェム鉱山になります。

少ないレベルでは10ジェムや50ジェムといったあまりうれしくないレベルなのでなるべくKvKで上位に入りたいものです。

「王国VS王国戦争」ので気をつける事

KvKが始まると戦闘民のお城が大挙して押し寄せてきます。

「相手王国の兵や罠撃破」でポイントが入るので自衛していないお城や資源採取している兵は攻撃対象になります。

なのでKvK開催期間の24時間はしっかりした自衛が必要となります。

以下の2点はしっかり対応が必要です。

・バリアを張っておく

・資源採取に兵を出しっぱなしにしない(採取のコツは後述)

 

KvKでポイントを稼ごう

自分のタイプによってポイントの稼ぎ方は変わってきます。

・戦闘ギルドに所属している戦闘民

ワンダーや要塞を占領してポイントを稼ぎましょう。
個人ノルマなどはあっという間に達成です。
目指すはKvK上位獲得の為にポイントを稼ぎまくりましょう。

・ワンダーや要塞が取れないギルドの戦闘民予備軍

相手王国で自衛していないお城を探して攻撃です。
バリアを張っていないお城を偵察して兵がいるのを見つけたら攻撃してポイントを稼ぎましょう。
但し偵察妨害しているお城はロードを入れて攻撃すると危険です。
KvK開始直後が一番の稼ぎ時です。徐々に兵が居ない空っぽのお城だらけになります。
普段タブーですがタイルキル(資源採取の兵の攻撃)もポイントの対象になります。

・農民タイプ

相手王国に転送してバリアを張ったままでポイント稼ぎが出来るのでお城は安全です。
資源採取、魔獣討伐でポイントを稼ぎましょう。
コツコツやれば個人ノルマのランク3も十分達成できます。

 

資源採取でポイントを稼ぐ

資源採取でもKvKの個人ノルマ3までは到達可能です。

必要時間は採取スキル(採取速度や採取量)や進軍数の度合いによります。

タイキルされるリスクがありますが偵察されてから攻撃が来るまで時間があるので落ち着いて行動しましょう。

いきなり偵察無しで来るケースもありますが、ゲームに張り付いていられて落ち着いて操作できれば対応できると思います。

◆しっかり張り付いて監視できる場合の採取方法

ポイント ・一画面内になるべく収まる範囲での採取が望ましい
・資源地が一画面内に収まればお城から離れていてもOK
メリット ・攻撃(タイキル)に素早く対応できる。
デメリット ・張り付いて見ていなければならない
・一画面に資源地が収まる場所を探すのが大変

◆あまりゲームに張り付けない場合の採取方法

ポイント ・採取する資源地同士は離れた場所が好ましい(同時に襲われないように)
・攻撃(タイキル)される前提として、医療所に納まる範囲の兵で採取するとより安心
メリット ・ゲームに張り付いていなくても良い(適度に確認出来ると尚良い)
デメリット ・攻撃(タイキル)されるリスクがある
・医療所の収容数を超えて採取に出すと兵を失うリスクがある

 

まとめ

農民ギルドで悶々と過ごしている高パワーのプレイヤーもKvKではここぞとばかりに戦闘ができるイベントです。

24時間の間は明確な敵設定されているので罪悪感も少ないでしょう。

しかし、調子に乗っているとお城が燃やされたりロードが捕獲されたりと普段と同じ危険はありますので注意が必要です。

油断する事無くKvKを楽しんでみて下さい。