【プラモデルパチ組みレビュー】バンダイ HG グレートマジンガー(マジンガーZ INFINITY Ver.)

バンダイから発売されている「 HG グレートマジンガー(マジンガーZ INFINITY Ver.)」を組み立てたので紹介します。

※購入したのはマジンガーZと一緒で2年ほど前だったのですが、GWで余裕が出来たのでやっと組み立てることが出来ました。

1.商品概要

「マジンガーZ」同様こちらのグレートマジンガーも懐かしい昔のテレビアニメ版ではなく映画「マジンガーZ INFINITY」バージョンです。

以下はAmazon掲載の商品説明です。

2018年公開『劇場版マジンガーZ/INFINITY』に登場した「グレートマジンガー」を1/144スケールで立体化。全高約185mm。
メカデザイナー柳瀬敬之氏完全監修の下、劇中のプロポーションと特徴的なディテールを完全新規造形で徹底再現。
劇中の激しいアクションシーンを再現可能にする、KPS素材による関節パーツを搭載。
「サンダーブレーク用右手」「ダブルマジンガーブレード」など豊富なオプションパーツにより映画のイメージそのままに劇中シーンの再現が可能。
付属のスクランブルダッシュとディスプレイベースで飛行シーンの再現が可能。
【付属品】スクランブルダッシュ×1、マジンガーブレード×2、ハンドパーツ×6(サンダーブレーク再現手右・握手手右・武器持ち手左右・握り手左右)、ディスプレイベース×1
【商品内容】成形品×13、シール×1、取扱説明書×1

昭和にテレビ放送していたグレートマジンガー ではなく2018年に公開された映画の「マジンガーZ INFINITY」で登場したバージョンのマジンガーZです。

スケールは144分の1で高さは185ミリメートルと大き目になっています。(設定ではグレートマジンガーは身長25メートルなので若干計算がw)

こちらもポージングがプラモデルとしては素晴らしく様々なシーンが再現できるようにポーズが取れるようになっています。

残念ながらマジンガーZ のようにアトミックパンチなど必殺技のパーツが物足りない感じです。(マジンガーZでは付属していたロケットパンチ用エフェクトパーツなし)

とは言え、グレートマジンガーのカッコよさが全開に表現されており十分満足できると思います。

 

・外箱外観

グレートマジンガーも外箱の絵が迫力があってカッコイイです。

 

 

2.パーツ、組み立て

深夜に一気に作ってしまったので組み立て途中はまたしても省略です。スイマセン。。

 

 

3.完成、ポージング

 

まずはブレーンコンドルです。

グレートマジンガーとドッキングするときは機首の部分を取り外します。

ブレーンコンドルはすごく小さいので(およそ2センチ弱)機首のパーツを無くさないように気をつけないといけませんね。

 

マジーン、ゴー!

(ここにファイヤーコンドルがサクッと刺さる穴をあけてくれれば良いのに。。)

 

ファイヤー!

オーン!

グレートはこの斜め横から見たときにファイヤーコンドルの垂直尾翼が覗いてるシルエットがイイですね!

 

凛々しい立ち姿です。

マジンガーZ の最終回でさっそうと現れた衝撃は忘れられません。

 

 

 

 

 

 

サンダーブレーク!

(エフェクトはついてません(;^_^A)

 

マジンガーブレード!

 

 

 

スクランブルダッシュは着脱式です。

背中に差し込む穴があり、ここに差し込みます。

翼自体は非可動です。

 

 

 

 

グレートブーメラン!

思った感じより小さい感じでしたが、INFINITYバージョンでは外した後の胸の感じってこういうハチの巣だったんですねw

(TV版ではツルツルの胸でした。)

 

 

下から見上げた感じに撮るといい感じに迫力がありますね

 

 

以上、映画「マジンガーZ INFINITYバージョン」のプラモデル「バンダイHG グレートマジンガー」でした。

 

 

 

 

 

プラモ

Posted by Windy